宅建講座 ゼミネット

ゼミネット

「ゼミネット」は「新感覚の映像講座」と宅建通信教育口コミ情報でも話題の通信講座です。

 

サンプル映像や無料体験版で実際の内容を手軽にチェックできるので、映像重視の通信講座を希望している方は是非一度チェックしてみて下さい。

 

コースは期間限定の「短短期1ヶ月コース」の他、既に業界を経験している社会人受験生にもぴったりな「短期3ヶ月コース」、重要事項をじっくり確認できる「標準6ヶ月コース」、そして基礎から合格レベルまで確実に実力を養うことができるロングコースの「総合12ヶ月コース」の合計4コースから選択可能です。

 

知識、経験ゼロの初心者なら総合12ヶ月コースが最適ですが、1年間のロングコースにも関わらず受講料は40,000円です。
7時間の初級編を経て、73時間の本編に本格的に取り組むカリキュラムが組まれていますが、最短だと3ヶ月でプログラムを終える方もいます。

 

ゼミネットの特徴は教材がすべてPDFファイルで提供されること。

 

市販のテキストが必要な時も、オススメ参考書を紹介して貰えますし、基本的に講義映像とダウンロード教材だけで合格レベルに達することができるよう必要知識は網羅しています。

 

また、ゼミネットはサポート体制も充実していますから、専用Webフォームから24時間365日質問、回答チェックが可能です。

 

受講中なら回数に制限なく利用できますし、平日10時から午後6時の営業時間内なら、電話で専任講師に質問に答えて貰うことができます。

 

ゼミネットの通信講座では、会計・経営、法律・公務員、不動産など多くのカテゴリーの資格取得が目指せる中で、特に宅地建物取引主任者の資格に関しては同社で人気ナンバーワンの通信講座になっています。

 

ゼミネットの最大の魅力は、他社に類を見ない非常に低コストな受講料でしょう。

 

講座内容は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月とコースが別れており、宅建の通信講座では3ヶ月コースが25000円、6ヶ月コースが30000円、12ヶ月コースが40000円と非常に低価格で受講する事ができます。
この低価格の秘密として、ゼミネットでは、教材の作成から提供までを全て自社管理のもとでおこなっており、他社に委託する際の余分なコストを削減しています。

 

通常、通信講座では教材の作成や印刷、動画教材の作成から配信などの行程においてさまざまな委託業者の手を借りていますが、ゼミネットではそれを全て自社で管理しています。
また、教材の作成から配信まで全ての行程を自社で管理しているという事は、ただ単に通信教育の商品を提供するだけではなく、教育・指導面においても非常に高いスキルを持っているという事です。

 

さらに、多くの大手通信教育の業者ではテレビや新聞広告などで大々的に宣伝をしていますが、このような宣伝機関を利用するという事自体が非常に多額のコストになります。

 

ゼミネットでは、こうした大々的な宣伝を控える事で余分なコストを削減し、知名度や信頼度は教材の内容や品質でカバーするというコンセプトを持っています。

 

また、ゼミネットの通信講座では、殆どがインターネット媒体を主体としているため、印刷代や郵送代などの余分なコストをも削減しています。

page top