ユーキャン 宅建 通信講座

ユーキャン宅建通信講座 評価・レビュー

ユーキャンとは通信教育を専門とした講座で、宅建試験などの国家資格が多くあることに加えて、趣味に関する講座も豊富にあることが特徴の講座です。多くの方がユーキャンの名前は聞いたことがあるでしょう。

 

ユーキャンはテレビCMなどでもよく見かけるように非常に知名度が高く、通信教育を手がける会社としては大手の一角を担っています。

 

他の資格学校とは異なり、通信教育のサービスのみ展開しているため教室などは存在しないのですが、通信専門ゆえに非常にわかりやすい講座で評判を呼んでおり、受講者数は年々増えているといいます。

 

実際に寄せられる評判を見てみると、「1日30分学習でしっかり学べるところがすごい。」という声が多くあります。

 

宅建試験の場合は試験範囲が非常に広いため、他の講座を受けた場合には学習に掛ける時間は過大になりがちになります。
しかし宅建試験の傾向をまとめてより分かりやすい内容にしたユーキャンの場合は、そうした時間のロスをすることもなく、スマートにまとめられた“1日30分学習”でしっかり学ぶことができるのです。 

 

また他の通信教育の場合はサポートが薄くなりがちですが、ユーキャンの場合は「24時間質問を受け付けてくれておどろいた」という評判もあります。

 

受講生はファックス、メールなどで24時間対応の学習に関わる質問をすることができ、昼間であれば電話でも対応してくれますので、常に横に講師がいるかのように気軽に質問することができます。

 

ユーキャン宅建講座の魅力のひとつがムダを省いたテキストです。

 

ユーキャンのテキストなら、

  • ポイントが絞られていて分かりやすい
  • ムダを省いているので、市販の参考書に比べて、ビックリするほど薄い

ということがいえそうです。

 

宅建試験の7割〜8割が過去問からの焼き直しといわれてます。
ユーキャンの教材(テキスト)は、これを踏まえたうえで、過去の全問題を徹底分析して作られています。

 

10年に1度しか出ないような“捨て問”のために時間を割く必要はありませんから、徹底的にムダを省くことを強く意識して教材(テキスト)が作られているということです。

 

分厚いテキストの内容を全て覚えないと合格できないという考える時点で、合格は大きく遠のきます。
ユーキャンのテキストは、ポイントが絞られているので、通読しやすいという特徴があります。

 

ユーキャン宅建講座のもう一つの魅力が受講料の安さです。

 

15万円、20万円という宅建通信講座がありますが、ここまでの内容を勉強する必要性ははたしてあるでしょうか?
ユーキャンの教材で勉強するためのツールは十分だと思います。

 

ユーキャンでは、テキスト形式の通信講座が主ですが、添削システムを採用しており、学習内容ごとに課題を提出して採点をしてもらう仕組みになっているので、わからないまま学習が何となく進んでいく事がなく、その都度、自分の学習してきた事が合っているかどうかを確認していく事ができるとアピールしています。

 

でも、実際にはどうでしょうか?

 

具体的な勉強方法は自分で考えないといけないため、勉強方法を確立できていない受験生は、なかなか合格できないというパターンに陥る可能性があります。

 

ただし、学習内容について不明な点がある場合はその都度、質問をする事ができます。
質問方法は電話やメール、ファックスに郵送などの方法があり、電話では平日の営業時間内、ファックスやメールに関しては24時間受付可能となっているので、思い立った時にすぐに不明点の解決ができます。

 

そして、ユーキャンの宅建講座では、非常に見やすくて薄いテキストが3冊からなっており、試験の出題内容に特化した無駄の少ないプログラムになっています。

 

ユーキャンの宅建通信講座の魅力

宅建試験の7割〜8割が過去問からの焼き直しといわれてます。
ユーキャンの教材(テキスト)は、これを踏まえたうえで、過去の全問題を徹底分析して作られています。
10年に1度しか出ないような“捨て問”のために時間を割く必要はありませんから、徹底的にムダを省くことを強く意識して教材(テキスト)が作られているということです。

 

ユーキャンのサイトでは、
「(テキスト)はムダを省いているので、市販の参考書に比べて、ビックリするほど薄い!」となっています。
ユーキャンのテキストが、受講生やネットの口コミ,評判,体験談で評判が高いのは、この薄さと読みやすさにあるのかもしれません。

 

ユーキャンでは、初学者でも確実に合格ラインに到達できるように、なじみの薄い法律用語もかみ砕いて説明した、図解・イラストが豊富な教材を使用しています。

 

ですから、初めての宅建受験生や短期合格を目指す受験生でも安心して取り組めると思います。 受講生からも「こんなに簡単でいいのかな と思ったくらい分かりやすいテキストだった」という声があります。

 

 さらに、理解を助ける副教材をいくつか用意しています。

 

まず、DVD「合格ナビ」ですが、これは宅建試験の概要を把握できるものです。また学習法について講師が出てきてわかりやすく 説明していますから、このDVDを見るだけで、宅建試験の特徴や合格のコツ、講座の進め方などがわかるようになります。

 

 次に、イラストでよくわかる! 科目別ガイダンスDVD 4巻では、映像で各科目のポイントをつかんでからテキストによる 学習に入るようにカリキュラムされています。

 

また、スキマ時間で聴く なるほどCD 16巻は、ポイントが身につくCDです。
ちょっとしたスキマ時間に使えますね。 「みんぽうって何?」では、民法という法体系をわかりやすく解説しています。 

 

また、受講生の合格率は例年50%を超えますから、合格率の高さも魅力といえるのかもしれません。

 

ユーキャン宅建通信教育の費用について

ユーキャン宅建通信教育にかかる費用は以下のようになっています。
●一括払い・・・54,000円
●分割払い・・・総計:54,600円  3,900円 ×14回(14ヵ月)

 

ユーキャン宅建講座の魅力のひとつが受講料の安さです。15万円、20万円という講座がある中、低価格でありながら高品質の教材を提供しています。
その代りといいますか、ユーキャンの通信講座では講義CDやDVDは付きません。

 

優れた講義CDやDVDは、一気に宅建合格の5合目まで受験生を引っ張ってくれる効果がありますから、この点は残念なところですが、講義CD・DVD付になったら、費用もかなり上がることでしょう。この辺りは、予算との関係になってきます。
優れた講義CD・DVD付きの通信講座で低価格を希望されるのであれば、なんといってもフォーサイトになるでしょうね。

 

ユーキャン宅建講座で十分か?

ユーキャン宅建講座の標準学習期間は6ヵ月、添削回数は6回(模擬試験を含む)です。

 

基本テキスト以外に『過去問実践テキスト』が付いてきます。分量が多いと思われるかもしれませんが、過去問を繰り返し解いて実践力を身につける。この学習に最も時間を割いて下さい。なぜなら、本番で問われる力は問題を解いて正解を導くことです。
テキスト読みにどれだけ時間を割いても、問題を解けるようにならないことを実感されるでしょう。

 

ユーキャン宅建講座での具体的な学習の進め方

まずはDVD「合格ナビ」で宅建試験の概要を把握していきます。
学習法について講師が出てきてわかりやすく説明していますから、 このDVDを見るだけで、宅建試験の特徴や合格のコツ、講座の進め方などがわかるようになります。

 

イラストでよくわかる! 科目別ガイダンスDVD 4巻 では、映像で各レッスンのポイントをつかんでからテキストによる 学習に入ることができます。
また、スキマ時間で聴く なるほどCD 16巻 は、ポイントが身につくCDです。ちょっとしたスキマ時間に使える便利な副教材です。

受講生の口コミ・評判・体験談

抜群の知名度と低価格が人気

 

宅建通信教育の口コミ情報でも抜群の知名度を誇る「生涯学習のユーキャン」は平成22年度も1674名の合格者を記録しています。

 

ユーキャンの宅建通信教育講座は59000円で、一括払いの他毎月3950円を15回分払う分割払いも選択可能です。
ただし支払い期間と標準学習期間は異なり、標準学習期間は大体6ヶ月間です。

 

費用もリーズナブルですし、「教育訓練給付制度で学費の20%が支給されるから」との理由でユーキャンの宅建通信教育を選んだ口コミ情報もあります。

 

具体的なプログラム内容ですが、59000円の中には基本テキスト3冊と過去問実践テキスト3冊、模擬試験2回を含む添削サービスが8回利用できます。

 

その他「ガイドブック」、「なるほどCD16巻」、「“みんぽう”って何?」、「科目別ガイダンスDVD3巻」、「必須ポイント200」、「基礎力確認問題集」、「最新過去問題と解答・解説」、「添削関係書類」などがセットになっています。

 

添削サービスや質問サービスが利用できる通信講座は比較的高額になる傾向にありますが、ユーキャンの場合5万円代で添削サービスが8回もついてきますし、質問も郵送、メール、FAXの他電話でもOKです。

 

更に、受講生専用のインターネットサービス「学びオンライン プラス」でパソコン、もしくは携帯電話から講座の講義動画やミニテストを閲覧することも可能です。

 

独学の場合学習ペースをつかむのも容易ではありませんが、ユーキャンなら専用の学習スケジュール冊子が届きますからペース配分も案内してくれます。これが独学との大きな違いですね。

 

更に会報で法改正の最新情報や試験情報、次回試験の出題傾向分析など、市販テキストには掲載されにくい情報を教えて貰えますから、通学スタイル同様時代に即した学習が可能です。

 

 

価格:¥63,000(税込み)

 

総合評価:75点

 

     まずは資料請求から↓
ユーキャンの宅地建物取引士(宅建)講座

page top